WordPressの常時SSL化手順について、とても便利なプラグインを発見!

WordPressの常時SSL化手順 流れは

1、サーバー側で証明書インストール 有効にします。
2、wordpress設定のアドレスをhttpsに変更
3、プラグイン「Really Simple SSL」を有効にする。

以上で完了です。

「Really Simple SSL」はとても便利で、ソース上の書き換えも省ける為、是非ご利用下さい。

参考サイト

WordPressで構築されたWebサイトの常時SSL化手順

関連記事

  1. ホームページ制作は"お客様も一緒に"作らないと集客のできるサイトはでき…

  2. Youtubeの埋め込みをレスポンシブ対応するCSS

  3. WordPress 半角の「"」や「'」が、全角に変換されてしまい、コ…

  4. ブログ、ウェブメディアで引用する時の書き方について

  5. WordPressをマルチサイト化

  6. WEBサイトにInstagramを簡単に表示できるjQueryをご紹介…