WordPressの常時SSL化手順について、とても便利なプラグインを発見!

WordPressの常時SSL化手順 流れは

1、サーバー側で証明書インストール 有効にします。
2、wordpress設定のアドレスをhttpsに変更
3、プラグイン「Really Simple SSL」を有効にする。

以上で完了です。

「Really Simple SSL」はとても便利で、ソース上の書き換えも省ける為、是非ご利用下さい。

参考サイト

WordPressで構築されたWebサイトの常時SSL化手順

関連記事

  1. wordpressのプラグイン「CPT」を活用したタクソノミーやターム…

  2. googleアナリティクス イベントタグについて 

  3. アナリティクスのタグを複数設置する正しいやり方

  4. 【WordPress】タクソノミーで抽出条件を記述する方法について(表…

  5. WordPressをマルチサイト化

  6. BASEショップの独自ドメイン化(Xserver)