WordPressの常時SSL化手順について、とても便利なプラグインを発見!

WordPressの常時SSL化手順 流れは

1、サーバー側で証明書インストール 有効にします。
2、wordpress設定のアドレスをhttpsに変更
3、プラグイン「Really Simple SSL」を有効にする。

以上で完了です。

「Really Simple SSL」はとても便利で、ソース上の書き換えも省ける為、是非ご利用下さい。

参考サイト

WordPressで構築されたWebサイトの常時SSL化手順

関連記事

  1. Advanced Custom Fieldsを活用した条件分岐 (中身…

  2. 検索エンジン(robot)に特定のディレクトリだけインデックスさせない…

  3. 投稿カテゴリーを一括変更できるWordPressプラグイン

  4. WordPressをマルチサイト化

  5. カテゴリー名、スラッグの取得方法

  6. メディア追加時の自動で挿入される「画像挿入時にwidthとheight…