wordpress プラグインを利用しないで検索カスタマイズする方法

※コピペの際にダブルコーテンションなど大文字になるため注意してください。

■検索入力画面のソース

 
 

■functions.phpに追記(カスタムフィールドも検索条件に含むカスタマイズ)

function custom_search($search, $wp_query) {
global $wpdb;

if (!$wp_query->is_search)
return $search;
if (!isset($wp_query->query_vars))
return $search;

$search_words = explode(' ', isset($wp_query->query_vars['s']) ? $wp_query->query_vars['s'] : '');
if ( count($search_words) > 0 ) {
$search = '';
$search .= "AND post_type = 'post'";
foreach ( $search_words as $word ) {
if ( !empty($word) ) {
$search_word = '%' . esc_sql( $word ) . '%';
$search .= " AND (
{$wpdb->posts}.post_title LIKE '{$search_word}'
OR {$wpdb->posts}.post_content LIKE '{$search_word}'
OR {$wpdb->posts}.ID IN (
SELECT distinct post_id
FROM {$wpdb->postmeta}
WHERE meta_value LIKE '{$search_word}'
)
) ";

}
}
}
return $search;
}
add_filter('posts_search','custom_search', 10, 2);

■検索結果画面カスタマイズ(search.php)

  ※該当カテゴリーのみ表示 全て表示したい場合はカテゴリー指定を削除
 
  
   

     出力したい項目を記述
     ※こちらのサンプルは奇数と偶数で左右表示を制御

   

  


以上でプラグインを使用しないで表示が可能です。

関連記事

  1. SSL化に伴うhtaccessの記述方法について 動的(wordpre…

  2. メディア追加時の自動で挿入される「画像挿入時にwidthとheight…

  3. ネームサーバー、DNSについて (Aレコード編)

  4. 投稿カテゴリーを一括変更できるWordPressプラグイン

  5. 検索エンジン(robot)に特定のディレクトリだけインデックスさせない…

  6. カテゴリー名、スラッグの取得方法

アーカイブ

カテゴリー

最近の投稿