wordpressで記述されているパスを確認したい方法(PATH)

初歩的な確認ですが、知るだけで時間短縮になります。

wordpressで制作したサイト、

function.phpや各phpファイルにパスを呼び出しプログラムを実行することも多いと思います。

ただ、パスの指定場所が不明なため、どうなっているのか分からない場合もあると思います。

そんな時の確認方法ですが、以下記述をすることで実行した際にアドレスを確認できます。

-----

echo MEMBER_CSV_PATH;
die;

-----

※MEMBER_CSV_PATH は例題になるので、適宜項目をペーストしてください。

 

関連記事

  1. グーグルマップAPIによるカスタマイズ注意点について(請求項目必須)

  2. 【WordPress】タクソノミーで抽出条件を記述する方法について(表…

  3. テレワークに必要な機器について

  4. 楽天手数料について【ネットショップ】

  5. WORDPRESS 投稿ページ(single.php)に関連記事を表示…

  6. 迷惑メール対策(mailformpro編)